可愛いヘアカラーにキュン必須♡春に向けておすすめなピンクカラー特集!

ヘア

続々と春のヘアスナップが雑誌などで登場するなか、今回Bellcorがおすすめするのはピンクを取り入れたヘアカラーです♪

暖色系のピンクは、髪が持つメラニン色素に負けずしっかり色味が入りやすいカラーなので、髪に色味がなかなか入りにくいという方にもおすすめなんです。

実際に挑戦する際にイメージがつきやすいように、おしゃれなピンクのカラースタイルをまとめてみました!

ぜひご覧ください♡

色味をしっかり入れるならブリーチは必須!

はっきりとしたピンクカラーを取り入れたいという方は、髪を染める前にブリーチをすることをおすすめします。

ブリーチ剤で髪の色素を抜いたうえで、さらにピンクのヘアカラーで染めることで、ブリーチなしでヘアカラーをするよりもキレイな色味がしっかりと髪に入るからです。

もちろんブリーチなしでもピンクを取り入れたヘアカラーは出来ますが、どうしても茶色が混じったピンクブラウン寄りのカラーになってしまいますので、そこはご注意を。

春らしいピンクカラーはどんどん流行ってきてる♡

多くのスタイリストさんが、「春に向けてピンクを取り入れたヘアカラーのオーダーが多い」と注目しているピンクカラー。

暖色系で柔らかい印象になるため、春を意識してスタイルチェンジする方が増えているそうです♬

ピンクといっても、色味の強さやカラー剤の配合によってピンクカラーのバリエーションはたくさんあるので、これからご紹介するヘアカラー集を見てイメチェンの参考にしてみてくださいね。

しっかりとした色味のチェリーピンクカラー

(提供:山口 真吾さん/Hair Make huit)

ハイライトを入れるポイントやグラデーションのつなぎ目が美しいチェリーピンクのデザインカラー。

ブリーチをしてから色味を入れることにより、退色後の変化も楽しめて二度嬉しい♡

(提供: 笹 友加里さん/cime)

ブリーチは1回のみ。柔らかなピンクの色味が可愛いチェリーピンクカラー。

毛先にかけたピンクのグラデーションにインナーにもしっかり色味をプラスしたヘアカラーは、どこから見てもオシャレ♡

くすみが可愛い♡ピンクヴェールカラー

(提供: 笹 友加里さん/cime)

ウエラの「コレストン パーフェクト J PURE 8/95」を使用したピンクヴェールカラーなら、高色密度なカラーで視線を集中できちゃう♡

黒髪を卒業して思い切って大胆にイメチェンしたい!というあなたにぜひおすすめしたい、春にピッタリなハイトーンのピンクカラーです。

ダメージ少なめならブリーチなし・ポイントカラーで“ほんのりピンク”を

オンブリーチでしっかりとピンクを全面に出したヘアカラーも可愛いけど…髪へのダメージを少しでも気にするなら、ブリーチなし、またはポイントカラーがおすすめ。

髪全体をブリーチしなくても、可愛らしい春のピンクカラーに挑戦できますよ♪

髪にツヤと甘さをひとさじ♪ピンクパープルカラー

(提供:境 健助さん/THREE)

ブリーチなし、濃いめのピンクパープルでツヤと透明感のあるヘアカラー♪

暖色系と寒色系を組み合わせることで、バランス良く赤味が少し入り、くすみのあるカラーがオシャレな印象に。

チラ見せが可愛い!インナーカラーでピンクをポイントに♪

(提供:境 健助さん/THREE)

ブリーチによる髪へのダメージが気になるけれど、ポイントとしてならしっかりピンクの色味を入れたいという方におすすめなのがインナーカラー。

毛先にかけて内側のみブリーチをして、ハッキリとしたピンクカラーを取り入れたスタイルなら、髪へのダメージも少なく飽きたら傷んだところだけカット!という手もアリ♪

ちらりとのぞくピンクがたまらなく可愛いですよ♡

ピンクのヘアカラーで髪に遊び心を

この春におすすめしたい、ピンクを取り入れたヘアカラー特集はいかがでしたか?

思わずお出かけしたくなるキュートなピンクヘアで、この冬を乗り切ってくださいね♡

合わせて読みたい

AYA

元セレクトショップ店長、アパレル歴は8年。 枠に捉われず女性が持つ美しさを追求していきます♪ ファッション×ヘアを中心に執筆するBellcor専属ライター◎

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧