おしゃれさんはこっそりやっている!プライベート充実のメイクテク

ビューティー

前回お話した『職業別メイク』に続きまして、今回はプライベート編!!

(まだ見ていない方はこちらからチェック ↓)

メイクひとつで「デキる女」に♡職業別メイク解説

実際「お仕事とプライベートのメイクを分けている」という方は多いのではないでしょうか?

今回の『プライベートメイク』ですが、仕事のときと違って『相手に与える印象』より『自分が好きな雰囲気』を重視できるのがメリットです。

せっかくなので、OFFの日はトレンドメイクを取り入れてみましょう!

2018年♡夏のキーワードはカラーメイクツヤ肌

一時期トレンドワードとして急上昇した「マット肌」とは違い、光で肌の明るさをコントロールする「ツヤ肌」がこの夏押さえておくべきメイクの一つです。

しかしそれだけではなく、ツヤのある肌にカラーを合わせるのが今年流♪

カラーメイクは毎年“流行の色”というものがありますが、今年は「ビジョナリーミント」「ウルトラバイオレット」「青系ピンク」「オレンジ」の4色がトレンドです。

「え?びじょなりー・・・?」「何色?」とハテナが浮かんだ方のために説明しておくと、ビジョナリーミントとは、ミントアイスや淡いエメラルドグリーン、グリーンに輝く美しく澄んだ海を連想するような色味。

「柔らかい」「優しい」印象を与えることができます。

ちなみに、ウルトラバイオレットはスミレ色のこと。優しさもありつつ大人っぽい印象を与えるカラーです。

カラーメイクって「一度くらい試してみたい!」と思う方は多いのですが、結局のところ「勇気がない」「私には似合わない」「カラーメイクに合う服がわからない」など理由から挑戦できずにいる人のお声もよく耳にします。

実際のところ、わたしがそうでした(笑)

・・・色選びは難しい。

もちろん、パーソナルカラー診断などでそれぞれに似合う色から選んでもOKですが、ワンポイントとして使う程度であればそこまで極端に「似合わない」と感じることもありません。

使い方、取り入れ方次第でカラーメイクを素敵に魅せることができるので、まずは『自分の好きな色』を選んで挑戦してみてください♪

カラーメイクを成功に導くスペシャルテクニック♡

さて、挑戦したい色を選んだら次はカラーメイクをおしゃれに、そして素敵に魅せるテクニックを実践してみましょう。

Lesson.1♡カラーアイシャドウは目尻だけに

アイシャドウは、一般的にブラウン系を使われている方が多いのではないでしょうか。

そんな人が、急にグリーン系やピンク・オレンジ系を使うのって抵抗がありますよね。

私がカラーメイク初心者の頃は「周りに変やと思われてへんかな」とそわそわしながら挑戦していました。(笑)

寒色系だとなんだか殴れたように見えたり、かといって暖色系だと腫れぼったく見えるんじゃないかと思っていたんです。

ところがどっこい!(←古い)

普段のメイクをガラッと変える必要はありません。目尻にだけそっとカラーアイシャドウを入れてみましょう!

抵抗なく取り入れやすいですし、さりげないカラー使いはとってもおしゃれです◎

Lesson.2♡寒色系はゼッタイ目の上に

理由としては、目の下には影やクマができやすいから。

目の下に寒色系を入れてしまうと、影やクマと同化してしまい、お顔全体が暗く見えたり、老け顔に見えたりします。

ネットでは寒色カラーで囲むメイクもよく紹介されていますが、カラーメイク初心者さんには少し難易度が高いかもしれません。

まずは、目の下は避けてまぶたの目尻にだけ入れてみましょう♡

Lesson.3♡アイライナーやカラーマスカラで取り入れるのもアリ

普段のアイシャドウの色味は変えずに、カラーアイライナーや、カラーマスカラにトレンドカラーを使うのもアリです!

カラーマスカラは今年も流行っています♡

各メーカーからラメが入っているカラーアイライナーなども出ているので、是非リサーチしてみてください♪

Lesson.4♡暖色系を目の下にオン!じゅわっとおフェロな旬メイクに

今年も引き続き、血色メイクが注目されています。

寒色系とは違い、暖色系(青系ピンク、オレンジ)は、目の下にいれることでじゅわっと滲んだようなメイクを作ることができます。

健康に見せたい、ナチュラルに見せたい方はオレンジを。

可愛く見せたい、ふんわり見せたい方は青系ピンクがオススメです♡

 

いかがでしたでしょうか?

今回の私の記事が「トレンドメイクに興味はあるけれど、なかなか挑戦できなかった」という人の後押しになればうれしいです。

ご紹介したメイクテクニックはどれも2~3分かからない内容なので、ポーチに1つでも当てはまるカラーがあれば、お仕事終わりのお化粧直しついでに取り入れることもできますよね◎

ぜひみなさん試してみてくださいね♡

2018年も楽しく“おしゃれメイク”しましょう♡

(写真協力:YURIAさん)

■ Instagram Yukko / HP : https://www.aulifo-libli.com/

Yukko

関西出身のメイクアップアーティスト。 日本にて大手トータルビューティーサロン8年勤務のち、フリーランスに転身。 前社では、社内外のメイク講師、社内外広告、雑...

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧