美容室で「おまかせオーダー」ってあり?美容師の回答は…!?

ヘアスタイル

こんにちは。大阪の豊中市で美容師をしている「よしだ まや」です♪

 

突然ですが皆さんは、美容室に行く際ヘアスタイル写真や切り抜きを持っていきますか?

私のところに来てくださるお客様は、参考にしたいモデルさんやヘアカタログの写真を持って来店する方と「おまかせで!」と私にすべて委ねる方と半々くらいです。

でも実際「おまかせオーダー」したい気持ちはあるけれど「できない」人も多いのかなと思っています。

と、いうことで。

今回書かせていただくテーマは「美容室でおまかせオーダーするのはアリなのか」ということ。

美容師目線で「アリ」か「ナシ」か、その理由もしっかりお伝えしていきます♡

美容室での「おまかせオーダー」には「アリ」と「ナシ」両方が存在する!

美容師目線でいえば、おまかせオーダーをしていただけるということは“自分の技術やセンスを信頼してくれている”と思えるので、とっても嬉しいことなんです。

そういう意味で考えれば「アリ」だといえますが、ただ「おまかせ」の一言で施術(カットやカラーメニュー)が進んでしまうと、いざ仕上がりをみたときに「あれ?思い描いていた髪型じゃない…」などしっくりこない場合や、「結局いつもと同じような髪型になっちゃった」というように変化を感じることができず満足に至らないケースもあります。

ですが、美容師とお客様の間で“イメージの相違”がうまれるということは、お客様ははじめから「希望する髪型」や「なりたいイメージ」があったということ。

ならば、この「なりたいイメージ」を伝えずに「おまかせオーダー」をするのは「ナシ」ということになりますよね。

では、「おまかせオーダー」したい場合はどうすれば良いのでしょうか。

次で説明していきます。

美容室で「おまかせオーダー」したいなら◯◯を伝えてみて♡

「やりたい髪型」や「なりたいイメージ」の写真を持っていけば「結局それっておまかせじゃないやん!」と思うかもしれません。

正直、写真は持ってきていただかなくても大丈夫です。

理由は写真のモデルさんとこれから施術させていただくお客様は骨格もパーツの形も違うから。

ですが私は、「なりたい自分」や「理想像」は是非お聞かせいただきたいなと思っています。

難しく考えなくても、なんでもいいです。

「カジュアル」「ナチュラル」「フレッシュ」「エレガント」「都会的」「クール」「モード」など気になるキーワードを伝えてもらっても構いませんし、「太陽が似合う女性」「いつもにこにこしているパワフルなイメージ」など抽象的なイメージでも大丈夫です。

春夏秋冬と季節が移り変わるように、ファッションもヘアスタイルもその時の気分で変えて良いと思います。

「今、思い描くなりたい自分はどんなイメージなのか」を私たち美容師に話してくださいね♡

イメージを伝えたあとは美容師におまかせください♡

思いつく限りのイメージを伝えていただいたあとは美容師のお仕事です!

伝えてもらったイメージやヒントを噛み砕き、どのようにその人の“日常”に落とし込むか、どんな形でトレンドをプラスしていくのか。

そんなことを考えながら施術していきます♪

もちろん骨格や髪質は人によってさまざまなので、その人に似合うデザインであることは大前提に進めます。

これは私個人のやり方ですが、一人一人の顔立ちをしっかり分析し、なりたいイメージに近づけるために「そのままの雰囲気を活かす」または「思い切ってガラッとイメージを変える」どちらが最適なのか見極めて提案しています。

さらに、髪型を変えれば服装やメイクも変えたくなるのが乙女ゴコロだと思うので、合わせてメイクのアドバイスも積極的にさせていただいています。

そうすることで、より「いつもと違う自分」「なりたい自分」に近づいていけると考えているからです。

季節や自分が置かれている環境がどんどん変わっていくなかで、是非「新しい自分」を発見していく楽しさを共有しましょう♡

■ Instagram:よしだ まや

■ サロンHP:http://www.synchair.com

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧