クールなボブヘア♡その名もハンサムボブ!この冬大注目♪

ヘア

今季のクールな髪型といえば、最近Instagram内でのハッシュタグ投稿数も増えつつある「ハンサムボブ」

作りすぎないナチュラルなテイストで、少しレイヤーが入ったかっこいい女性を演出するボブスタイルのことを指します。

毛先を内巻きで揃えたガーリーなボブヘアとは異なり、手ぐしで仕上げたような毛先のラフな動きがポイントです。

メンズライクな雰囲気で、ファッションも大人シンプルを好む人にぴったりです♡

Instagramで見つけた凄腕スタイリストさんの投稿を参考に、ハンサムボブの魅力を探って行きましょう♪

クール度数120%♡ハンサムボブ×ダークトーンカラー

(提供:うえのなぎささん/ELLE salon)

まずはトーン暗めのダークトーン ハンサムボブをご紹介します♡

「かっこいい」「クール」な雰囲気に寄せたい人は絶対ダークトーンがおすすめです!

(提供:小西 敬二郎さん/Heartim)

メイクはできるだけナチュラルに仕上げることで「メンズライク」な雰囲気も強調されます♪

ヘアカラーの明るさは「太陽光に透けるくらい」を目安にすれば重たい印象になりづらく、爽やかなカラーが多い夏ファッションにも影響ありません♪

クール度数89%♡ハンサムボブ×ハイトーンカラー

ブリーチで脱色した髪に色を重ねる「ダブルカラー」を施せば、クールだけどどこか海外キッズを思わせるような「おちゃめさ」が残るヘアスタイルに♪

オレンジチークを合わせて元気いっぱいな雰囲気に仕上げれば完璧です♡

ハイトーンボブは、パキッとした色味のお洋服とも相性が良いので、ファッションの幅が広がること間違いなし♪

(提供:いずれもshima_leap_kogaさん/SHIMA LEAP)

クール度数89%のハンサムボブに、もう少し女らしさをプラスしたい人は、濡れスタイリングを意識して♡

productやNドットなどのオイル系ワックスを使えば、簡単に濡れヘアアレンジが作れますよ♪

クール度数75%♡ハンザムボブ×前髪ありスタイル

(提供:内藤 流成さん/Eden池袋)

前髪を作るとクールじゃなくなる!?

いいえ、そんなことはありません。前髪があったって良いのです!

前髪を作るときは、全体的に重たい雰囲気にならないようにレイヤーを入れ軽さを取り入れるのがおすすめ♪

「ウルフカット」要素を取り入れれば、毛先に動きが出やすく「ラフ」なイメージが強くなるので、ガーリーに寄りすぎずクールな印象もしっかり残すことができます。

 

いかがでしたか?

ハンサムボブは、今後さらに人気上昇の予感…♡

ばっさり切る予定の人も、伸ばす過程で少し雰囲気を変えて見たい人も、是非チャレンジしてみてくださいね♡

合わせて読みたい

 

MAI

ヘアアレンジ大好き♡ おすすめアレンジをどんどん紹介していきます★

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧