90年代ファッションブームが再熱!今どきっぽい取り入れ方とは?

ファッション

「おさがり」といえば、兄弟や近所のお姉さん・お兄さんからサイズアウトして着られなくなった服を譲ってもらうことが一般的だった数年前。

しかし、最近の「おさがり」は母親が若い頃に着ていた服や、人によってはお父さんが昔着ていた服を今風にコーディネートして活用するという傾向に変化しつつあります。

おしゃれさん御用達の有名セレクトショップでも“90年代ファッション”を思わせるコーディネートが店頭に展示されることも増えてきました。

そこで今回は、実際の90年代に流行ったファッションと、現代への取り入れ方についてまとめてみました。

ぜひご覧ください♡

90年代の若者ファッションってどんなの?

80年代に流行した「品のある女性らしいファッション」とは打って変わって「スポーツMIX」が主流になったのが90年代。

オーバーサイズのチェックシャツや、ダボッと着るオーバーオールが流行り出したのもこの時期なのです。

一方で、今年引退した安室奈美恵さんの影響で、ミニスカートにニーハイブーツを合わせたコーディネートをまとう女性も増えました。

どう変化した!?90年代ファッションの移り変わり

当時流行したファッションは、2018年ではどのように置き換えられ楽しまれているのでしょうか。

イラストでまとめてみましたので、ご覧ください♡

90年代と今のオーバーオールファッション

トップスもボトムスもとにかく“オーバーサイズ”が流行った90年代。

女性のオーバーオール姿が多く見られました。ヘアは細かい三つ編みをいくつも作るスポーティなアレンジがおしゃれさんの間で人気となり、頭にバンダナを巻く人も多数。

一方、今の90年代風ファッションは“オーバーオール”との組み合わせ方が少し違います。

とにかくボーイッシュだった90年代とは違い、ガーリー要素を多く取り入れるようになりました。

アウターはゆったりしたニットカーディガン、そしてヘアはリボンを使ったアレンジが流行っていますよね。

三つ編みブームは今も引き継がれていますが、後ろでひとつにまとめたアレンジが今年っぽい♡

90年代と今のミニスカートファッション

安室奈美恵さんの影響でミニスカートブームに火がつき「スカートは短ければ短いほど良い」なんて言われていたくらい。

当初はミニスカートにニーハイブーツをあわせており、2018年の現在でもニーハイブーツが再ブームの兆し。

しかし現状はまだニーハイブーツよりもスニーカー+ハイソックスをあわせたコーディネートが多いような気がします。

こう比べてみると、ミニスカートファッションは90年代から色褪せず受け継がれていることがわかりますね♡

 

他にも、90年代ではボタンを留めず前開きで着るのが当たり前だったチェックシャツは、敢えて第一ボタンまでとめてスカートインして着るのが流行っていたり、全体的にだらしないシルエットがかっこいいとされていた時代から、ベルトなどの小物を用いてメリハリをつけたオーバーサイズコーデが流行るようになったりと、最近のファッションは90年代の面影を残しつつ生まれ変わったもので溢れていることがわかりますよね♪

90代ファッションは私達世代と相性バツグン♡

今でも耳にする80年代コーデや70年代コーデは「レトロ感」が満載で、どうもトレンドを楽しむというよりは、ガーリー系、スポーティ系などのように一つのジャンルとして成り立っているので今まで挑戦しにくいところが多かったかもしれません。

しかし、90年代ファッションは今の私達のファッションに馴染みやすく誰でも抵抗なく取り入れやすいところがメリット。

今回の記事を参考に、ぜひあなたも挑戦してみては?♡

あわせて読みたい

(TOP画像:ピンタレスト)

MAI

ヘアアレンジ大好き♡ おすすめアレンジをどんどん紹介していきます★

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧