色素薄い系メイクのやり方、教えます♡ナチュラルなのに色素が薄くみえる方法

ビューティー

こちらの記事では、“色素薄い系”になれるメイクの詳しいやり方や、おすすめのコスメをご紹介しています。

ナチュラルなのに元から色素が薄いように見えるメイクで、思わず守ってあげたくなるような雰囲気を作っちゃいましょう♡

色素薄い系メイクとは?

(提供:yunさん)

色素薄い系メイクとは、「髪や目、肌の色素が薄く、透明感があるように見えるメイク」のこと。

か弱く儚げな雰囲気のため、女子だけでなく男子からも「守ってあげたくなる!」と人気のメイク方法です♡

ちなみに、色素“薄い”系といっても、ただ単にメイクを薄くすればいいというわけではありません。

ポイントをきちんとおさえて、守ってあげたくなっちゃう儚げ女子を目指しましょう♡

色素薄い系メイクのポイント

(提供:riri さん)

色素薄い系メイクの最大のポイントはなんといっても『作りこんだナチュラルさ』

透きとおるような肌や目を演出するのに、厚塗りはNGです!

アイシャドウやリップにも濃い色は使わず、ナチュラルな色素薄い系メイクを目指しましょう♪

メイクの工程も少ないので、慣れると普段のメイクよりも早くできちゃいますよ♡

色素薄い系メイクのベースメイク

(提供:Yui さん)

色素薄い系メイクのベース作りはカバー力重視ではなく、色や光でくすみを飛ばしてくれるアイテムを選びましょう。

ブルーかパープルの化粧下地が自然に透明感を出してくれるのでおすすめです♡

具体的なやり方は以下のとおり。

  1. 化粧下地の塗りすぎは肌の色が浮いてしまうので少量をムラにならないように伸ばす
  2. クマやシミ、そばかすなどは、コンシーラーで部分的にカバーする(厚塗り感が出ず、もとからキレイな肌を演出できる)
  3. ファンデーションやフェイスパウダーは、薄く色づくものをブラシでつける

濃いベースメイクはメイク全体の仕上がりも濃い印象になってしまうため、色素薄い系からは程遠い仕上がりになってしまいます。

あくまでもナチュラルな仕上がりを目指すことが色素薄い系への近道ですよ♡

おすすめのベース

(出典:PAUL&JOE(ポール&ジョー)

ポール&ジョー「ラトゥーエクラファンデーションプライマーN(化粧下地)」は、色素薄い系メイクに欠かせないベースメイクアイテム♡

色はパープル系で、肌をきれいに見せてくれるパール入りです。

こちらは肌に伸ばすと顔色がパッと明るくなり、「私こんなに色白だったっけ…?」と錯覚すること間違いなし!

色白になるとはいっても内側から発光するような自然な輝きなので、不自然に顔が白くなるという心配はありません。

4000円(税抜)と少し高いけれど、伸びがいいので一度に使う量は少なく、コスパがいいのも嬉しいポイント♪

色素薄い系メイクのアイメイク

(提供:_osanm_1さん)

色素薄い系メイクでのアイメイクでは、濃い色は使いません。

色素が薄く見えるように、アイシャドウやマスカラには黒やこげ茶といった濃い色ではなく、ベージュやブラウンといった薄い色を使いましょう!

具体的なやり方は以下のとおり。

  1. アイシャドウではパレットの一番濃い色(締め色)は使わず、目元に影ができるのを防ぐ
  2. まつ毛も目元の影にならないよう、ビューラーでくるんとカールさせる
  3. ブラウンのマスカラで、まつ毛の色素を薄く見せる
  4. アイラインは影になってしまうので入れない、もしくはブラウンのアイラインを目尻のみに入れる
  5. 眉はアイブロウパウダーでふんわりと仕上げてブラウンの眉マスカラを塗る

なるべく薄い色のアイテムを使うことにより目元に光が集まって、透明感+でか目効果がアップします♪

特に眉マスカラは黒髪の人が使うと抜け感が生まれて、色素が薄く見えますよ♡

おすすめのアイシャドウ

(出典:CANMAKE(キャンメイク)

キャンメイク「パーフェクトマルチアイズ 03アンティークテラコッタ」は、自然なでか目+透明感が手に入ると人気のアイテム。

特に左下のテラコッタカラーを下まぶたに入れると垢抜けると評判です♡

プチプラでは珍しいラメなしタイプのため、アイブロウパウダーとして使えるのも嬉しいですね♪

おすすめのマスカラ

(出典:MAYVELLINE(メイベリン)

メイベリン「ラッシュニスタN(ブラウン)」は、別名“落とせるマツエク”ということだけあってまつ毛をとことん長くしてくれます♡

日本人のまぶたにフィットしてくれるブラシが、まつ毛を根本からキャッチしてしっかりとカールしてくれるのも嬉しいポイント。

ダマのない美しいまつ毛に仕上げてくれるので、まるでお人形さんのような目元になれちゃいます♪

おすすめの眉マスカラ

(出典:ESPRIQUE(エスプリーク)

眉毛が濃くて眉マスカラの色がのらない…という人にもおすすめなのがエスプリーク「スタイリング アイブロウ マスカラ(眉色カバー)」

ころんとした球体のブラシは小回りがきくため眉にしっかりと絡み、発色もいいので眉にしっかりと色がつきます。

汗や皮脂で落ちにくいため、化粧もちも抜群ですよ♡

色素薄い系メイクのチーク

(提供:haruさん)

色素薄い系メイクはあくまでも“もとから色素が薄い”ように見せたいので、チークも肌の内側から上気したような、自然な血色を目指しましょう♡

具体的なやり方は以下のとおり。

  • クリームチーク・リキッドチークの場合…少量ずつ、指やメイクスポンジで叩き込むようにつける
  • パウダーチークの場合…大きなブラシでサッと肌をやさしく撫でるように入れると、つけ過ぎを防ぐことができます◎

おすすめのクリームチーク

(出典:Visse(ヴィセ)

ヴィセの「リップ&クリームチークN RD-1」はリップにもなっちゃう優れもの!

プチプラとは思えないなめらかなクリームで、内側からポッと上気したようなナチュラルに色づいたほっぺになれちゃいます♪

わざとらしくない発色と自然なツヤのある仕上がりは、男性からも好印象間違いなし♡

おすすめのパウダーチーク

(出典:LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)

ローラメルシエの「ブラッシュ カラー インフュージョン 01 ストロベリー」は、パウダーチークとは思えないほどなめらかでしっとりとした質感が魅力。

まるで素肌のような自然な血色感を出してくれるのに、透明感がグンと底上げされるから驚きです。

時間が経っても肌がくすんで見えないため、長時間メイク直しができないという人にもおすすめですよ♡

色素薄い系メイクのリップ

(提供:みどりいもさん)

色素薄い系メイクでは、リップももちろんナチュラルさを重視します。

思わずキスしたくなっちゃうような、ぷるぷるでジューシーな唇を目指しましょう♡

リップの具体的な選び方やつけ方は以下のとおり。

  • リップの色は薄づきのレッドやピンクなど、自然な血色のものを選ぶ
  • 口紅の場合はツヤ感のあるものを選ぶ、または仕上げにグロスを使う(グロスのみでもOK)
  • 濃い色の口紅を使いたい場合、指でポンポンと叩くように塗るorグラデーションリップとして使う
  • 輪郭はハッキリと描かず、自然に仕上げる

ピュアで守ってあげたくなるような印象にするため、派手な色のリップは絶対にNG!

リップもチークと同じく血色感を出すためのものと考えて、自然な赤みをプラスしてくれるものを選びましょう。

おすすめのリップ

(出典:CHICCA(キッカ)

『2/5発色』がキーワードの、キッカ「メスメリックリップスティック 44スウィートトーク」

鮮やかだけど元の唇が透けて見える絶妙な発色はキッカならでは。

リップを塗った瞬間に顔全体がパッと華やいで、肌が色白に見えるんです…!

重ね塗りをすれば濃くなりすぎないのにニュアンスが変わるため、気分によって色味を調整しやすいのも◎

無香料で荒れにくいため、唇の弱い人にもおすすめです!

色素薄い系メイクで透明感を手に入れちゃおう♡

色素薄い系メイクのポイントは、あくまでも『作りこんだナチュラルさ』。

もとから色素が薄いように見せるため、ベースメイクは光やカラーでくすみを飛ばし、チークやリップは自然な血色に見えるものを使いましょう♡

濃い色を使っていいないのでメイク直しが楽、アイラインも引かないので時短という嬉しいメリットもありますよ♪

最初は「物足りないかも?」と思うかもしれませんが、太陽の下で鏡を見るときっと「あれ、わたし色素薄くなった??」と思うハズ!

ぜひ試してみてくださいね♡

合わせて読みたい♡

❤韓国モデル・テリちゃんも“色素薄い系”として大人気♪

テリちゃんメイクを大解析♡4STEPで叶えるハッピーフェイス

❤モテたいあなたは絶対読むべし!男性ウケのいいメイク・ヘア・ファッション決定版!

婚活Barスタッフに聞く!モテの秘訣♥<男ウケの良い身だしなみ編>

❤大人の可愛いがたくさん詰まった“ロマスウィート”なメイク&ヘアもチェック♪

ピュアで甘い色気にみんなが虜♡春はロマスウィートなわたしになる♡

MINAMI

スキンケア命!大人ガーリーなものに惹かれます♡

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧