PR

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごレビュー犬は喜び飼い主は疲れる

犬のおもちゃ

ドギーマンから販売されている犬の知育玩具考えて遊ぶ学びのたまごを購入し犬(トイプードル)に遊ばせてみたのでレビューします。

結論から言うと夢中で遊んでくれる知育玩具としては成功で買って良かったと思える製品です。

ただし手放しで喜べないデメリットもあったのでそれについても紹介します。

ネット通販なら店舗購入より安く買えます♪

created by Rinker
ドギーマンハヤシ
¥855 (2023/09/30 18:11:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごレビュー

前々からホームセンターで気になっていた犬の知恵玩具だったので購入しました。

価格は1000円程度とネット購入よりも割高となってます。

パッケージ側面

開封後は

黄色い中敷きが穴を調整するようになっており、小さくすればするほど難易度が上がるようになってます。

指でスライドさせれば調整は簡単です。

おやつを入れて犬(トイプードル)に遊ばせてみましたが初見だったのでしばらくは警戒して前足でべしべし叩いてます。

わざとおやつを排出させるように仕向けたところ、自分で転がすようになり転がす=おやつが出る=安全な玩具と認識したようです。

夢中になってゴロゴロ転がすのですが、端は角に行くと自分から移動ができずに訴えてきます。

これは予想外に面倒くさい…。

カラカラならないまでずっと遊んでくれて満足気です。

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごのデメリット

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごの感じたデメリットは3つあります

  • 四隅や隙間、端に入る度に取ってくれとせがむ
  • カリカリを入れると内部は涎とカスで汚れる
  • 耐久性はあまりなさそう

四隅や隙間、端に入る度に取ってくれとせがむ

広い部屋で使えばいいのですが、部屋で遊ばせるとベッドの下、部屋の隅、端などにドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごが入り込むと犬は動かすことが出来きなくなります。

その度に私のとこに来ては「すいませんが動かしてくれませんか」と催促しに。

球形なのであっちこっちに転がるため隅や間に入りがちでその度にとってあげる手間が面倒。

完全に飼い主いらずで夢中に遊んでくれるというわけではありませんでした。

カリカリを入れると内部は涎とカスで汚れる

容器が透明なのでカリカリのカスや犬の涎の汚れがよく目立ちます。

遊び終えたらちゃんと洗わないと内部は雑菌が沸いて不衛生な環境になります。

耐久性はあまりなさそう

例えるならガチャガチャの容器をもう少し薄くしたくらいの硬さです。

高所で硬いところに落とすとヒビは確実に入ります。

大型の犬種で噛む力が強い場合は噛み砕いてしまう可能性があるので、小型犬やパピー向けです。

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごのメリット

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごのメリットは大きく分けて3つ

  • 夢中になって遊んでくれる
  • おやつの量は少量でも楽しんでくれる
  • 難易度調整ができる

夢中になって遊んでくれる

これ重要。

犬の玩具を買ってあげても見向きもされない、ちょと遊んだらそれで終わりという悲しい事案は経験あるでしょう。

このドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごは買って正解犬まっしぐらでした。

初めでこそ見慣れぬもので警戒していましたが、おやつが食べられるという欲望に忠実なため、すぐにハマってくれました。

おやつを入れてカラカラさせるだけで目をランランと輝かせてくれるのは嬉しいポイント。

鼻で前足で転がして必死になってるところは癒されます。

おやつの量は少量でも楽しんでくれる

カリカリやおやつの量は思ったよりも少なく済みます。

カリカリなら5粒程度、ブロック系のおやつなら2つ程度。

小さいキューブタイプで安く、ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごの穴のサイズにも丁度良い大きさでおすすめ。

これでもドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごを振ってカラカラさせるだけで、夢中になって遊んでくれます。

難易度調整ができる

黄色い蓋には穴の大きさを自由に調整できます。

穴無し、カリカリ1粒程度、カリカリ2粒程度、フル。

穴の調整によっておやつが出てくる難易度を調整できるため、犬には飽きさせない程度の報酬系の刺激ができます。

数回遊ばせたらフル穴だとすぐに攻略されてしまうので1穴か2穴分程度開けて調整してます。

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまご取り扱い販売店

近くのペットショップや、大型スーパー、ホームセンターで取り扱いされている場合があります。

私が購入した店舗はナフコです。

場所によっては取り扱いされていない場合もあるため、確実に欲しい場合はネット通販がおすすめです。

created by Rinker
ドギーマンハヤシ
¥855 (2023/09/30 18:11:20時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ドギーマン考えて遊ぶ学びのたまごは知育玩具としてはおやつという報酬が目に見えてわかるため、夢中になって遊んでくれる高い製品です。

実際おやつを入れてカラカラさせるだけで条件反射で待ってました!とテンションが上がる犬を見て癒されています。

ただし耐久性の面では若干不安があるため、使用する場合はできればフローリングではなくマットの上の使用をおすすめします。

知恵を絞っておやつを出そうとする犬の姿に癒されたい、ちょっと犬にかまう時間がないので遊んで欲しいという人にはおすすめです♪

遊んで学んで楽しいひと時♪

created by Rinker
ドギーマンハヤシ
¥855 (2023/09/30 18:11:20時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました