PR

マキタの掃除機がなぜ人気なのか分かった!掃除嫌いが変わった理由

マキタの掃除機の口コミを見ると口を揃えて絶賛しています。

ちょっと怪しいけど評判良いからマキタ買ってみるかと買ってみたわけです。

それでわかった事はマキタの掃除機はよい!私もマキタ掃除機のファンになりました。

掃除嫌いだった私がマキタのおかげで好きになれたのです

  • 気が向いたら掃除機がかけられる
  • コードレスだけど割と吸ってくれるしかも長持ち
  • 充電が早くてすぐ使える

私がおすすめできるマキタの掃除機は18V紙パックタイプ、バッテリーは18Vの6AhのBL1860Bです。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥15,400 (2024/04/21 00:00:40時点 Amazon調べ-詳細)

マキタ掃除機が人気の理由や私がファンになった理由についてまとめています。

別ページではマキタ掃除機のデメリットや悪い口コミもまとめているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マキタの掃除機がなぜ人気なのか3つの理由を教えます

マキタの掃除機は、他のメーカーとか比較すると安い、頑丈、シンプルな使い方という特徴があります。

掃除機のスペックやデザイン、機能性云々は他のダイソンやシャークなどのメーカーに劣りますが、掃除機として吸うという基本がちゃんとできているのが人気の理由です。

気が向いたら掃除機がかけられる

掃除機をかける=コード伸ばして電源差し込んでスイッチ入れてコードが絡まないようにとか、本体が転ばないようにやる

という面倒臭い工程がバッテリーを差し込む、スイッチオンですぐ使えるという点です。

掃除機をかけるまでの敷居がものすごく低くなったわけですね。

「ちょっと汚れてるなぁじゃあ掃除機かけちゃおうか」

くらいハードルが低い。

すぐ掃除機掛けられるという点が評価対象です。

コードレスだけど割と吸ってくれるしかも長持ち

コードレス掃除機の弱点は吸引力が弱いという点、また吸引力が強くてもすぐにバッテリーが無くなるパターン。

マキタの掃除機はコードレスなのにちゃんとした吸引力があり、運転持続時間も割と長め。

対応バッテリーのアンペア数を増やせば一部屋掃除機しきれるくらいの時間が同じ吸引力で使えるという点です。

車の掃除なんかは特に利便性が高く1バッテリーで大体の掃除が終わってしまいます。

この利便性というのは他のコードレス掃除機ではなかなかできないもので人気の理由なのです。

充電が早くてすぐ使える

例えば冒頭で紹介したバッテリーBL1860Bはフル充電が「約40分」かかり、実用時間は「約27分」かかります。

ダイソン掃除機の場合は、3.5時間でフル充電なのでその差は明らかに早い。

バッテリー残量無いから今日は掃除機いいやという事がなくなり他の掃除してたら充電溜まったから掃除機掛けるか

というくらいの感覚で利用できてしまいます。

マキタの掃除機のバッテリーを長持ちさせる方法はこちらです。

マキタの掃除機がなぜ人気になるのかのメリット

マキタの掃除機が人気の理由を3つ掲載しましたが、まだまだあるマキタ掃除機を選ぶメリットについて紹介します。

バッテリーはマキタの他製品と併用できる

マキタの掃除機が人気の一つがマキタのバッテリーは他のマキタ製品と併用できるという点です。

例えばバッテリーBL1860Bの場合は18Vバッテリー対応のブロワーUB185Dが利用できます。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥10,190 (2024/04/20 09:21:49時点 Amazon調べ-詳細)

外のホコリや落ち葉の片付けはバッテリーをUB185Dに切り替えればすぐに利用出来てしまうということです。

部屋の中も外も同一バッテリーで利用できるのは便利ですよ。

本体は安くお手頃価格

マキタの掃除機って高性能だから高そう…というイメージがありますが、本体だけであれば正直安いです。

冒頭で紹介した18V対応掃除機は本体のみなら8,664円と一万円切りです。

ダイソンのハンディクリーナーの相場がおおよそ35,000円~

18V対応のバッテリー最安値のBL1815Nが約10,000円なので18,664円とギリギリ半額程度で収まる計算になります。

マキタのバッテリー値段比較についてはこちらの記事に詳しい内容をまとめました。

マキタの掃除機はとにかく頑丈

元々が業務用で販売していたのを一般家庭向けに販売されている製品であり、現場向けとなっています。

雑に扱う現場の兄さんたちでも耐え忍ぶタフネスを持っています。

ネットの口コミでもこのマキタの掃除機の頑丈さに敬意を示している方が多くいるのです。

現場でちょいちょい壊れていれば二度と買うかこんなものと噂に噂を呼んでしまいますが、マキタの掃除機は壊れない壊れないでこれはすごいと良い噂が広まった稀有な例ではないでしょうか。

手厚いアフターサポート

マキタのアフターサービスは、充実しています。

  • 保証期間が長い
  • 修理が迅速かつ丁寧
  • 部品の取り扱いが豊富
  • ユーザーサポートが充実


マキタの掃除機は、1年間の保証期間が付いています。

また、保証期間内であれば、無料で修理を受けることができます。

修理の対応も迅速かつ丁寧で、部品の取り扱いが豊富なため掃除機の修理に必要な部品をすぐに手に入れることができます。

マキタには、ユーザーサポートが充実しておりマキタの掃除機の使い方やトラブルシューティングに関する情報を、ユーザーサポートサイトで提供しています。

マキタのマニアガが多く修理動画やパーツが出回ってる

マキタの掃除機が調子が悪いと思った場合でも、マキタ好きのユーザがYoutubeで動画解説してくれたり、Webページでメンテナンス方法を親切丁寧に解説してくれています。

仮にモーターが壊れても変わりのモーターが個別で販売されてる事が多く、保証期間が過ぎても自力で直す事が出来る機会が多くあります。

使い方がシンプル吸う事だけに特化

高性能の掃除機はホコリセンサーやブラシが強化されてゴミをかき出してくれるなど様々な吸引以外の付加価値がついています。

マキタの掃除機は「吸引する」という掃除機本来の目的に特化されおり余計な機能は搭載されていません。

吸引力の調整弱・中・強のみ、機種によってはLEDライトが搭載されている程度。

余計なストレスも無く誰でも直観的に使えるのは人気の理由でしょう。

予備バッテリーがあればダウンタイム0で使える

一部例外機種はありますが、マキタのハンディ掃除機はバッテリー着脱式となっています。

そのため予備バッテリーとしてもう1台あればダウンタイム無しで掃除機の利用が可能。

掃除機を使用している間に一方を充電して切れたらまた入れ替えるというやり方を取れば永遠と使えてしまいます。

紙パック、カプセル、サイクロン式と選べる

掃除機メーカーによっては全ての製品が特定の仕様となっており買いたくないという人もいるでしょう。

紙パック派かサイクロン派で別れるという人もいます。

マキタの掃除機は紙パック式、カプセル式、サクロン式と3種類のタイプがリリースされておりどの派閥でも全てを対応してくれているのも人気の一つです。

私は紙パック派となっており、マキタの紙パックに関しての記事をまとめています。

紙パックが嫌がられるのは紙パックが手に入らないとどうしようという点ですが、こちらにその解決方法はまとめています。

マキタの掃除機にデメリットは無いの?

マキタの掃除機について絶賛しているけどデメリットが気になるという方も多いのではないでしょう。

マキタの掃除機にもデメリットは当然あり、それが購入の妨げになって買うのを控えているという方もいます。

吸引力、デザイン、バッテリーの寿命等

こちらの記事ではマキタの掃除機のデメリットや悪い口コミをまとめています。

マキタの掃除機どんな人に向いてる?

  • 掃除機としてちゃんと機能してくれる
  • 掃除機を出すのが面倒で掃除がおっくうと感じている
  • とにかく長持ちさせたい
  • コスパの良い掃除機が欲しい
  • 余計な機能はいらないからちゃんと吸ってくれるのが欲しい
  • 車内の掃除も行いたい
  • 簡単に掃除できる二代目の掃除機が欲しい

デザイン性や掃除機以外の機能はあまり気にせず、とにかく簡単に使えて長持ちでちゃんと吸ってくれる掃除機が欲しい!という方にはマキタの掃除機は良きパートナーになってくれます。

まとめ

なぜマキタの掃除機が人気なのかについて理由や特徴についてまとめてみました。

掃除機を選ぶ時特に重要なのがちゃんと吸って長く使えるか?に焦点を当てるはずです。

その中でマキタは合格ラインに達しており、さらに値段もリーズナブルで壊れにくいという点が人気の利用です。

掃除機一つも家のインテリアの一つと考えている方や、アタッチメントが少ない、機能が少ないと感じるのであれば向いていないでしょう。

次掃除機を買うなら?と聞かれると間違いなくマキタと答えると私は即答えます。

タイトルとURLをコピーしました