ダイキンエアコン安く買うには?いつ安くなるおすすめの購入店舗で損しない方法

ダイキンといえば日本の特殊産業で航空機部品などの防衛関連製品や、在宅酸素医療機器など、最高レベルの精度や性能、機能、品質が要求される精密加工技術を持っているメーカーです。

様々な家電メーカーがありますが、エアコンといえばダイキンという方も少なくありません。

実際ダイキンのエアコンを導入していますが冷暖房の機能は高く故障もありません。

そんなダイキンのエアコンを安く買うにはどうしたら良いのかですが結論からいうと

エアコンの買い時は、量販店・インターネット・シリーズ関係なく9月~10月です!

この理由と、ダイキンのエアコンを安く買うのにおすすめの販売店時期について紹介します。

スポンサーリンク

ダイキンエアコン安く買うには家電量販店経由が安心

ダイキンエアコンの新シリーズの販売時期は

  • 高級グレードのうるるとさららシリーズ、A(AX)シリーズは11月発売。
  • 中級グレードのrisora、V(VX)、F(FX)、C(CX)シリーズは3月発売。
  • 普及モデルのEシリーズは2月発売。

6畳タイプであればEシリーズを購入される方が多いでしょう。

ヤマダ電機にはダイキンエアコン取り扱い無し

注意したいところが2022年時点でヤマダ電機ではダイキンエアコンの取り扱いは行っておりません。

いろいろと家電を購入しポイントが貯まっているのでエアコン代の足しにしようということができないので注意しましょう。

セール時期がエアコンの買い時

  • 年末年始のセール商戦1月、2月
  • 決算セール3月、9月
  • ボーナス商戦7月、12月

こちらの時期は家電量販店全般で安く買えるセール時期になります。全体的にお得になっています。

各家電量販店の決算セールもねらい目となっています。

ダイキンエアコンをジャパネットたかた経由もおすすめ

ダイキンエアコンのシリーズは固定されますが、ジャパネットたかたでダイキンのエアコンを買うのも良い方法の一つです。

  • 古い家にあるエアコンの下取りを行ってくれる
  • 現行のダイキンエアコンよりも安く購入できる
  • エアコン取付け工事も無料で行ってくれる

ラジオやテレビ番組をふと見ると思った以上に安いと思える価格です。

ダイキンエアコンをジャパネットたかたで購入するデメリット

  • ジャパネットたかた専用のモデル
  • 対応機種が畳数のみの対応で上位モデル非対応
  • 販売数量があるため売り切れの可能性もあり

デメリットはダイキンエアコンのEシリーズのジャパネットたかた専用仕様Nシリーズののみしか取り扱いされていません。

そのため上位モデルは取り扱いされていないので注意しましょう。

ダイキンエアコンEシリーズとジャパネットたかたNシリーズの違い

「カビないスティック」があるかどうかの違いになります。

ドレンパン内部(熱交換器の下にあるエアコン内の結露水の受け皿の内部)も清潔に保つ機能となります。

ジャパネットたかたはモンキースペックと言われがちですがれも冷房能力や消費電力は変わらないため安い方がお得です。

ダイキンエアコン買ってはいけない時期

エアコン需要が伸びる7月~8月の中盤は買ってはいけません。

特に問題なのがエアコン取付工事の業者さんが多忙で設置スケジュールが1ヶ月以上先になるということも少なくありません。

価格自体は値上がりするという事はありませんが、エアコン取付工事がどれだけ早いかで選ぶようにしましょう。

さいごに

ダイキンエアコンを安く買うおすすめの時期は各家電量販店のセールがねらい目です。

型落ちを狙うのも手ですが、在庫も少ないためお目当てのエアコンを見つけたらラッキーです。

エアコンを買えても取り付け工事が遅いとそれだけ損しますので、値段と工事を兼ねあって購入されるのが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました