<保育士編>好印象なヘアアレンジと髪型【職業別ヘア診断】

ヘア

ベルコルが提案する職業別のおすすめへアスタイル。

今回は保育士についてご紹介していきたいと思います♪

「仕事ができる保育士」ってやっぱり職場の先輩や後輩、園児とその家族に好印象をもたれている人なんですよね。

‟保育士”という仕事をするうえで、どんな髪型が好印象なのか調査してきましたのでさっそくご覧ください♡

保育士が髪型で気を付けるべきことって?

(提供:momocaさん)

保育士にとって、子どもの遊び相手も大事な仕事のひとつです。

園児の年齢にもよりますが、こどもを抱っこするとお決まりのように髪をひっぱられますよね。

せっかく可愛くアレンジしたって、仕事中「気づけばボサボサになっていた」なんてことは日常茶飯事なのです。

そのため保育士へおすすめする髪の長さは、引っ張られないように上の位置で結べるくらいのロングか顔周りを耳にかけれるくらいのショート。

ヘアカラーは勤務する園によって規定が様々ですが、私立の幼稚園や院内保育園では明るい色をNGにしているところもあるようです。しかし、基本的には奇抜過ぎなければ問題ない印象です。

実際、保育士はどんな髪型で仕事をしている?!

(提供:相沢りんなさん)

長さがある人の場合は、基本的にまとめ髪で仕事をしていることが多いようですが、子どもと遊んでいるうちに崩れてしまうことが前提なのであまり凝ったヘアスタイルは好まれません。

崩れてしまってもすぐに直せるようなポニーテールやお団子ヘアを好む人が大半です。

とはいっても、勤務中関わるのは子どもだけではありません。

保護者の方に「この人はいつも適当な髪型だな」と思われるのは避けたいところ。

しかし、ヘアアクセは子どもに当たると怪我をさせてしまう可能性があるのでNGです。

そこで、おしゃれ保育士はポニーテールやお団子の位置を日によって変えるなどして変化をつくっているんだとか♪

(提供:Mikuさん)

同じお団子でも工夫次第で雰囲気は変えられます♪

過去の記事でお団子ヘアについて詳しく解説していますので、合わせてチェックしてみてください♡

保育士におすすめな‟オフの日”のヘアアレンジ♡

(提供:ami_2mamaさん)

毎日子どもの相手をして疲れているはずなのに、休みの日は自分も思いっきり遊びに出かけるようなアクティブな人が多い保育士。

せっかくの休日はとびきりおしゃれなアレンジがおすすめ◎

普段関わっているのが赤ちゃんや幼児ということもあり、自分の身の回りもついつい可愛い系のアクセサリーや色使いを選んでしまう人が多いようですが、ここは雰囲気をガラッと変えて大人っぽく見せてみるのはいかがですか?

写真のように、ローシニヨンに大きな柄のスカーフをプラスするだけでも一気にいつもと違う雰囲気を楽しめるので、オンとオフでメリハリをつけたい人におすすめです♡

最後に

保育士におすすめのヘアスタイルについてご紹介しましたがいかがでしたか?

ベルコル公式Instagramでは、他にもおしゃれで可愛い髪型を毎日ピックアップしています♡

他の関連記事と合わせて、是非チェックしてみてくださいね!

(TOP画像提供:momocaさん)

MAI

ヘアアレンジ大好き♡ おすすめアレンジをどんどん紹介していきます★

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧