そのスキンケア、大丈夫?毎日の夜ケアで潤いたっぷりの美肌に♡

ビューティー

美肌を維持するのに欠かせないことといえば、毎日のスキンケア。

突然ですが、あなたは正しい方法でスキンケアが行えていますか?

もしも、少しでもスキンケア方法に疑問があるなら、ぜひこちらでご紹介しているスキンケア方法を参考にしてみてください♪

一日の終わりには正しく肌ケアをして美しい肌へ

『美は一日にしてならず』という言葉があるように、綺麗な肌を維持するには毎日のスキンケアがとっても大事。

そのためには、【正しいスキンケア方法】で1日頑張った肌を丁寧に労わってあげることこそが肝心です。

スキンケアの方法やお手入れの順番は人によって様々ですが、今回は「元美容部員」がおすすめするスキンケア方法を伝授します♪

あなたもこれで、毎日「綺麗!」と褒められる美肌をGETしましょ♡

STEP別♥美肌へ近づく毎日のスキンケア

元美容部員のライターがおすすめするスキンケアの順番は、①クレンジング②洗顔③土台美容液④化粧水⑤乳液の5ステップ。

それぞれのステップ別にあわせ、肌のお手入れ方法とお手入れのコツをご紹介します♪

STEP1【クレンジング】

メイクで汚れた肌は、まずクレンジングでメイクの洗い落としがないようにすることがポイント。

面倒かもしれませんが、マスカラなどのアイメイクがしっかりの方はポイントメイク落としを使用しましょう。

おすすめのクレンジングはオイルクレンジング!

オイルクレンジングを顔に優しく馴染ませ、ぬるま湯で馴染ませてからよくすすぎます。

アイメイクを落とす際は、ゴシゴシこすると将来の目元のしわ・くすみの原因になりますので、丁寧に優しく洗いましょう。

STEP2【洗顔】

クレンジングのあとは洗顔です。

泡立てるタイプの洗顔フォームの場合、「手で洗う」というより「泡で洗う」意識をもって。

肌に泡がくっついた時点で汚れを吸収してくれるので、あえてゴシゴシ強く洗う必要はなし。

STEP3【土台美容液】

洗顔のあとは化粧水をつける方が大半で、そのあとに美容液をつける方が多いと思いますが、化粧水前に土台美容液をつけることで肌への浸透を高めてくれる効果が期待できます。

土台美容液をつける際は、洗顔後30秒以内に行いましょう。

土台美容液を適量手に出し、そっと両ほほ、額、鼻、あごに乗せて顔全体にいきわたるように馴染ませたらOK。

SKEP4【化粧水】

土台美容液のあとは化粧水へ。

化粧水をコットンで使用する方法もありますが、私がおすすめするのは手で馴染ませる方法です。

化粧水を手のひらに適量とり、まずは顔全体に優しく馴染ませたら、手のひらで温めるように優しく馴染ませます。(手でパタパタパッティングすることで赤みが出やすい方は、あえてパッティングしなくてOK!)

そして、もう一度同量を同じように馴染ませます。

肌全体が潤ったら、今度は少なめに手のひらに取り、乾燥が特に気になりやすい目元や口元などに指で重ね付けを。

STEP5【乳液】

最後の仕上げは乳液です。

乳液も化粧水と同様、まずは適量を肌全体に馴染ませます。

そして、そのあとダメ押しの重ね付けを。

化粧水から乳液としっかりと重ね付けをして肌を潤わせることで、美容液などのスペシャルケアなしでもしっかり潤います♪

(もちろん美白~とかハリ~とかそれぞれの美容液を使用すれば効果は絶大です。)

さて、以上の5ステップで毎日の夜ケアは終了♪

潤いたっぷりの肌へと導き、寝ている間の無防備な肌を守りましょう♡

しっかり毎日肌ケアで乾燥・シワなしのウルウル肌へ

冬は乾燥対策!ってみなさん気を付けますが、実は今からの時期の乾燥対策はかなり重要です。

暖かい季節の紫外線は、肌の色むらだけでなく確実に肌を乾燥させます…。

肌が乾燥すると、小じわが気になってきたり、乾いた肌は紫外線を吸収しやすくなってしまいます。

そうならないためにも、一日の終わりに行うスキンケアは正しく・丁寧に、肌を労わる気持ちでケアをしてあげて♪

ちょっとの工夫とコツで、これからの季節に向けて潤いたっぷりのキレイな肌を少しずつ実感できるはずです。

ぜひご紹介のスキンケア方法を参考にしてみてくださいね♪

(TOP写真提供:Kairi Niwaさん)

Rina

厚生労働省認可・化粧品検定1級取得のメイク大好きな元美容部員♡

プロフィール

こちらの記事もおすすめ♡

関連記事一覧